竹田綜合病院 > 地域がん診療連携拠点病院 > 化学療法について > 設備・スタッフのご紹介

地域がん診療連携拠点病院

化学療法について

主な設備

ベッドの周辺

リクライニングベッドを設置しており、各ベッドにはテレビが備え付けられ、患者さんに快適に点滴していただけるような空間を提供しています。
なお、点滴中は、看護師が常時おりますので、気になることがございましたらすぐにお声掛け下さい。

オリエンテーションルーム

化学療法をはじめて受けられる患者さんには、点滴の前に、薬剤師から治療のスケジュールや副作用の説明を受けて頂けるようなスペースを設置しております。 患者さんによりわかりやすく治療を理解していただく為に、当院オリジナルのパンフレットも作成しております。

安全キャビネット

薬剤師が調製した点滴はすぐに看護師に手渡すことで、患者さんの待ち時間を最大限少なくできるようにしております。

スタッフのご紹介

外来で、化学療法薬の点滴治療を受けられる患者さん・ご家族の方が、安全に安心して治療を受けていただけるように、 スタッフ一同協力し取り組んでおります。

輿石医師
▲輿石医師
薬剤師
▲薬剤師
看護師
▲看護師

ページのトップへ