竹田総合病院 HOME  文字サイズの変更
大きく
標準小さく

乳がん検診のご案内

乳がん検診のご案内

 

 

                              更新日 平成30年2月20日

早期発見の為に自己検診と定期検診を!!



 
 

日本の乳がん事情を知ってください

日本では女性の11人に1人が乳がんになると言われ、 2017年は約9万人の女性が乳がんにかかると予測されています。

部位別がん罹患率では、乳がんが女性にとってもっとも多いがんです。
2016年に乳がんで亡くなった方は約1万4千人を越え、 20年前の約2倍となっています。(国立がん研究センターがん情報サービスより)

乳がんは早期発見が大切です。早期に発見し、適切な治療を行うことで、 良好な経過が期待できます。

                         

 

ページのトップへ

乳がんになりやすい因子

○出産経験がない
○授乳経験がない
○母親・姉妹など家族に乳がんにかかったひとがいる
○乳がんや良性の乳腺疾患になったことがある
○初産年齢が30歳以上
○身長が高い
○肥満である(閉経後)
○初潮年齢が早い
○閉経年齢が遅い
○生まれた時の体重が重い
○飲酒量が多い
○たばこを吸う

ページのトップへ

自己検診法

自己検診は、毎月1回、月経後1週間目ごろ(閉経した人は毎月1回日を決めて) に行う習慣をつけましょう。
5〜10mmくらいの小さなしこり、痛みのないしこりでも、毎月続けていれば発見できるようになり早期発見につながります。
少しでも異常に気づいたら、必ず専門医の診断を受けましょう。

入浴時、就寝前などを利用して気軽に実施しましょう。
しこりは、クッションの下に硬いものを入れて触ったような感触で、 石鹸をつけて滑りやすくして触診すると一層良くわかります。
乳房の大きな人は少し力を入れて触診した方が良くわかります。


1. 見て調べる

1. 見て調べる

  • 鏡の前で腕を上下
  • 乳房を正面、側面、斜めからみる
  • 左右の形の違い、ひきつれ、窪み、乳首が引き込まれていないかチェック

2. 立って調べる

2. 立って調べる

  • 右腕を頭の後ろに
  • 左4本の指で右乳房を押さえるようにチェック
  • 乳房部全体と両脇の下、確認
  • 左右交替

3. 寝て調べる

3. 寝て調べる

  • 仰向けに寝る
  • 調べる側の乳房の下に枕などを入れて高くする
  • 2 と同様に触診
  • 乳房の周辺から中心に絞り出すように力を入れる
  • 分泌物が出ないかチェック
ページのトップへ

乳がん検診を受ける為には…?

その1. しこりや異常に気づいたら外科外来へ

     予約センターへお問い合わせください。
     電話 0120-599-489

その2. 症状の無い方(検診希望)

      「ピンクリボン検診−竹田」
         マンモグラフィ + 超音波検査
       女性スタッフのみによる検診です。
      ・医師による視触診はありません。

      【料金】
     ・ マンモグラフィ + 超音波検査・・・・・5,400円(税込)
     ・超音波検査・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2,160円(税込)

 

     ※日本乳癌学会診療ガイドラインでは、若年層のマンモグラフィ検診
       は、乳がんにかかる割合が低いこと、乳腺が多く病変を見つけるこ
       とが難しいことから、推奨されておりません。

    当院では35歳以下の方には原則、超音波検査のみで行っております。
    月曜〜土曜日の午後(第2・4土曜日は休診)、予約制
      ※毎年10月第3日曜日は、ピンクリボンサンデーです。
       日曜日にピンクリボン検診を受けることができます。
       *結果は郵送になります。
       *結果に関しては検査時にはお答えしていません。

      詳しくは、竹田健診センターへお問い合わせください。
      電話 0120-274-233(フリーダイヤル)

その3.人間ドック

     女性の入院ドック(1泊2日、2泊3日)ではプランに含まれています。
     日帰りドックでは、オプション検査として受けられます。
     ・マンモグラフィ ・・・6,825円(税込)
     ・超音波検査 ・・・・・2,160円(税込)

     詳しくは、竹田健診センターへお問い合わせください。
     電話 0120-274-233(フリーダイヤル)

その4. 会津若松市の乳がん検診を希望

   
対象 40歳以上偶数年齢の女性
40歳以上奇数年齢の女性で前年度未受診の方
検診期間 6月〜12月中旬

 内容  

(料金)

マンモグラフィ:必須 ・・・500円
40代は2方向撮影、50代以上は1方向撮影
視触診:希望者のみ ・・・500円
超音波検査:40代の希望者のみ ・・・700円


   ※検査は予約が必要です。
    10・11月は例年混み合いますので早めのご予約をお願いいたします。

   ※会津若松市以外の市町村の施設検診も受診できます。
     詳細は、各市町村のお知らせをご覧ください。

  詳しくは、竹田健診センターへお問い合わせください。
  電話 0120-274-233(フリーダイヤル)

ページのトップへ

ピンクリボンを知っていますか?

ピンクリボンは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の重要性を訴えるシンボルマ−クです。
行政、市民団体、企業などが乳がんの早期発見を啓発するため、 ピンクリボンをあしらった商品(バッジ・ぬいぐるみ等)を発売し、 その売上の一部を財団や研究団体に寄与するなど、積極的に取り組んでいます。

<ピンクリボンの由来 >
アメリカで若くして2人の子供を残して乳がんで亡くなった母親が、 同じ悲しみを娘や孫に味あわせたくないという思いから、 子どもと一緒にピンクリボンをたくさん作り、 多くの女性に 「乳がんで命を落とさないために早期発見・早期診断をしましょう」  というメッセージを伝える道具として作ったということです。
ピンクリボンには 「乳がんで悲しむ人を無くす」 願いが込められています。

当院のピンクリボン検診の現況

     

     

ページのトップへ

マンモグラフィによる乳がん検診

 

最新のマンモグラフィ装置マンモグラフィとは乳房のX線検査のことです。 乳房は柔らかい組織でできているため、専用の撮影装置を使って撮影します。
マンモグラフィでは、手で触ってわからない小さいがん(非触知乳がん) を発見することができます。  
  

検査の方法>
検査の方法検査の方法は、乳房を上→下方向、内→外方向から圧迫しながらの撮影となります。 このため痛みを伴うこともあります。
鮮明な写真を撮影するためには、どうしても圧迫が必要です。 また、圧迫することによりX線による被ばくが、より低減されます。

圧迫完了から圧迫を解除するまでの時間は約3秒程度です。
撮影では、上半身は何も身にまとわない状態で行います。


                              

女性スタッフのみによる検診です

       

   

 

ページのトップへ

超音波による乳がん検診

<乳腺超音波検査とは?
乳房に超音波をあて組織からの反射をとらえて画像にし、わずかな濃度の違いで病巣を診断するものです。 しこりの大きさ・形を把握することができ、良性悪性に対する 質的な診断や、乳腺の密な若い方の診断に有効です。
また、放射線を使わないので妊娠している方にも安心です。

<検査の方法>
乳房に専用ゼリーを塗り超音波プローブをあてます。 痛みはありません。

検査時間は患者さんにもよりますがおよそ20分程度です。

 

女性スタッフのみによる検診です

       

      

 


 

ページのトップへ